Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

八戸市に関する話題について。

older | 1 | .... | 12 | 13 | (Page 14) | 15 | 16 | .... | 18 | newer

    0 0

    「日曜日、春の影」でつぼみだったヒヤシンスも、きれいに咲きました。

    いろんな花が咲き始め、ばっけもおがり、土筆も顔を出し、梅の花もいいあんばいに咲いています。

    後は桜が花開くのを待つばかり。

    今年は何日頃に咲くのでしょうか?

    予想どおりに咲くのでしょうか?


    白飛びしました。


    いい具合に咲きました。


    紅白入り交じった花。


    花びらのところどころに紅色の部分が見えています。


    いつの間にか顔を出していた土筆。


    梅の木の近くに並んでいた木と、その影。
    花とは関係ないけど、ついつい撮ってしまいます。


    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0
  • 04/23/14--15:32: 石堂の遊歩道散策2
  • 「石堂の遊歩道散策1」の続きです。

    今回は、八戸モータースクール付近から元来た道を戻りました。

    その先は一度歩いたことがありますが、あまりはっきりと覚えていません。

    次に歩く時はカメラ片手にじっくりと散策を楽しみたいものです。


    モータースクール脇の水路と遊歩道。
    いい散歩道です。


    カーブが目を引く歩道橋。


    遊歩道で見かけた小さな白い花。


    石堂1号公園脇にある藤棚?の影。
    元々影のある光景が好きなのですが、最近は特に惹かれます。


    石堂1号公園にて。
    これはグランドをならすための道具でしょうか?
    公園内のグランドでは子供達が野球の練習をしていました。


    公園内の木の影。
    光と影の混在する景色はいいものです。


    春を感じます。


    水路。


    なんとなく惹かれて撮りました。


    路上に映る、植え込みの影。


    青空に浮かぶ、白い雲。

    励みになるので良かったらクリックをお願いします。
    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0

    桜が咲いたという話がちらほらと出ている。

    どうやら今年も桜を見に行けそうだ。

    さて、今年はどこの桜を見ようか。

    新井田川の桜並木は外せないし、出来れば館鼻公園にも行きたい。

    長者山にも三八城公園にも行きたいが、ここは時間があれば行こう。

    などと考えながら、取りあえず石堂の桜が咲いているかどうか偵察へ行くことにした。


    機材選びに頭を悩ませる。

    メインのデジタル一眼レフに標準ズーム。

    望遠ズームと標準レンズも欠かせない。

    予備バッテリーにクローズアップレンズにアダプターリング。

    一応予備にミラーレス機とレンズ一式・・・。

    これをカメラバッグに入れるとかなりの重さになる。

    咲いているかどうか分からない桜を見に行くのに、こんな重装備は必要ないよな・・・と考え直し、ミラーレスセットだけで行ってみることにした。


    今回使った機材、ペンタックスQ。
    レンズは標準ズーム、単焦点標準、単焦点広角(TOY)、AUTO110用レンズ2本。
    これだけ持っても普通の一眼レフより軽いというのがうれしい。


    予報どおりの陽気で、歩いていると汗ばんでくる。

    前方から、何かがテケテケと歩いて来た。

    どうやら、どこぞから脱走してきたコーギーのようだ。

    自分が脱走兵だという自覚はないようで、随分と楽しげな顔をしている。

    春の陽気に浮かれているのだろうか?

    彼は目と目があった瞬間、こちらへ一直線に向かってきた。

    随分と人懐っこい犬のようだ。

    しばらくじゃれ合っていると腹を見せてくれそうになった。

    もう少しというところで気が変わったのか、脱走兵は私の脇をすり抜けて去っていった。

    何にせよ、犬とたわむれるのは楽しいものだ。


    脱走の疑いがあるコーギー君。
    私も脱走幇助罪で憲兵隊に捕まるのだろうか?


    石堂1号公園が見えてきた。

    なにやら白い花が咲いている。

    これは桜ではなく、辛夷の花らしい。


    花の名前にはとんと疎い私だが、たぶん辛夷だろう。


    さすがに満開ではないが、それなりに桜は咲いていた。

    この陽気が続けばあっという間に満開になるかもしれない。


    石堂1号公園脇で一番咲いていた桜。


    まずは一枚撮ってみる。

    カスタムイメージは、「ナチュラル」。

    落ち着いた描写の「ナチュラル」と、派手な「鮮やか」。

    昔は色鮮やかでコントラストの高い写真が好きだったが、今では控えめな写りを好むようになった

    鮮やかさ・コントラストを効かせすぎると、しつこいというかどぎつい感じがするのは私だけだろうか。

    まあ、この辺は人それぞれだろう。

    さて、ボケや画質は期待できないと言われているペンタックスQ。

    買ってから真面目に使ったことはほとんど無い。

    その出来映えは如何に?

    まあ、私の下手さ加減は置いといて、思っていたよりもきれいに撮れた。

    ボケも充分な気がする。


    白と淡いピンクの組み合わせがいい感じだった。


    続きはその2で。


    励みになるので良かったらクリックをお願いします。
    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0

    その1に続いて・・・。


    今回の記事のタイトルは、「サクラサク〜石堂の桜」だ。

    最初は「サクラ、サクラ、サクラ」、「サクラ、サクラ」にしようと思ったのだが、とりあえず「サクラサク〜石堂の桜」に落ち着いた。

    昔は合格発表の電報としてよく耳にした「サクラサク」。

    この電報は今でも使われているのだろうか?

    少なくとも私の人生の中で「サクラサク」の電文が使われることはなかった。

    さて、本文に戻ろう。


    上を向き、腕を伸ばして液晶モニターを見ていたら首が痛くなった。

    こういう時、光学ファインダーがあればいいのに、とつくづく思う。

    百歩譲って電子ビューファインダーでもあれば助かるのだが・・・。


    下を向くと、桜の花が落ちていた。

    他の花はまもなく満開を迎えようとしているのに、この花だけが独り先に落ちてしまった。

    諸行無常、虚しさ、そんな言葉が頭の中を流れていく。


    やがて風に飛ばされ、人に踏まれ、独り静かに姿を消していくのだろう。


    フィルムと違い、いくら撮っても頭の中に「36枚で何百円、現像代込みでは・・・」という考えが浮かぶことがないデジカメ。

    金欠状態の私にとっては大助かりだ。


    桜の花を撮る度にいつも悩まされるのが、「風」だ。

    カメラを構え、いざ撮ろうとすると決まって風が吹く。

    液晶モニターの中で花は盛大に揺れ、画像はカクカクとちらつく。

    目も疲れるしAFの合焦が追いつかない。

    そんな時にAUTO110のレンズを使い、MFでピントを合わせているとAFよりも追い込みやすいことに気がついた。

    フィルム時代は当たり前にやっていたことなのだが・・・。

    たまにはこうやって撮らないと、どんどん機械任せになってしまうようだ。


    AUTO110のレンズをデジカメで使うとあまりシャープに写らない。

    どちらかというと、ソフトフォーカスのような写りになる。

    景色を撮る時には使いにくいが、桜の花を撮る時はいい感じに撮れるようだ。


    かなり私好みに撮れた。


    撮った画像を再生してみる。

    どの画像も、とても良く撮れているように見える。



    数少ない、いい雰囲気で撮れた写真。
    ちなみに、私がいいと感じる写真と、他の人がいいと感じる写真は常に大きく違っている。



    野球場のバックネット裏で撮影。


    公園内を歩いていると、すでに新緑となっている木があった。

    まだ桜も満開になっていない場所で、一本だけ青々とした葉を付けている姿が目立つ。




    充分に撮り、満足して公園を後にする。

    道路沿いにも桜?が咲いていた。

    色は濃いピンク。

    梅の花でないのは間違いない。

    桜の一種なのだろうか?


    何桜なのだろうか?


    家に帰り、撮った画像をPCで見てみる。

    小さな液晶の中では傑作だったものも、大きな液晶で見れば駄作ばかり。

    分かってはいたが、事実を突きつけられるとやはりショックは大きかった。


    励みになるので良かったらクリックをお願いします。
    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村



    0 0

    「サクラサク〜石堂の桜」に掲載した、石堂1号公園周辺の桜。

    この前見に行ったのは4月24日。

    たった2日でそんなに花は開かないだろう、と思いながら石堂1号公園へ行く。

    この前は人気の無かった公園も、砂場で遊ぶ親子やゲートボールを楽しむ老人達で賑わっていた。

    遊歩道では、昼寝をする人やウォーキングをする人の姿が。

    そして、僅か2日で桜の花は見事に咲いていた。

    花びらがひらひらと舞い、桜の香りが濃く漂っている。


    今日の体調はあまり良くない。

    気乗りしないが、せっかく来たのだから撮っておこう。

    今日のカメラは小型軽量のデジ一にレンズ2本とペンタックスQにレンズ4本。

    以前は余裕で持ち歩けたセットが、今ではとても重く感じる。

    十数キロ痩せた代償として筋肉と体力が無くなってしまったようだ。

    重いカメラをダンベル代わりにして鍛えなければなるまい。


    今日は桜をモノクロで撮ろうと考えていた。

    なぜ桜をモノクロで?と聞かれても困るのだが、ただの思いつきだ。

    とはいうものの、いざとなるとモノクロだけで撮るのはもったいない気がした。

    ここは正攻法で行って、後でモノクロに変換した方がいいだろう。

    公園や遊歩道、下長2丁目や石堂2丁目の道路沿いの桜を撮る。


    帰宅後、撮影した画像をチェック。

    今日の写真は見事にout of focusだらけ。

    なんでこんなに?

    残念、無念。

    そんなことを考えていると、ああ、俺の写真も頭もout of focusだらけだよな・・・そんな思いが浮かび、ため息が出る。

    まともな画像を拾い、DxOFilmPackという、フィルムで撮った写真風にシミュレートするソフトを使ってモノクロに変換する。

    ほとんどの画像はフジのネオパンAcros100に変換した。

    モノクロの桜は、いい雰囲気のものもあれば何が何だか分からないものもあり、モノクロでそれなりに見せるのは難しいということを改めて痛感した。


    当たり前だがアップで撮れば桜だと分かる写真になる。


    引いて撮った中ではなんとか桜らしく見える気がする。


    一番桜らしく見える写真だと思う。


    微妙だ。


    桜のトンネル風に撮りたかったのだが・・・。



    街路樹は難しかった。



    励みになるので良かったらクリックをお願いします。
    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0
  • 04/27/14--22:04: 桜沼公園の鯉のぼり
  • 隣町にある、桜沼公園。

    春になるとたくさんの鯉のぼりが空を泳ぎ、沼の周りでは桜の花を楽しむことが出来ます。

    ここ数年行ってませんが、今年は久しぶりに行ってみたいな、と思っています。

    写真は何年か前に撮った桜沼公園の鯉のぼりと桜の木です。



    青空の下ではためく鯉のぼり。


    桜沼の周囲に植えられた桜の木。

    励みになるので良かったらクリックをお願いします。
    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0

    4月27日(日)。

    天気は晴れ、気温もかなり上がりました。

    市内の桜は概ね満開になったようです。

    この日は新井田川周辺の桜を見てきました。

    どこを見ても、桜、桜、桜、人、人、人。

    八戸市内、一気に春本番になりました。


    諏訪二丁目、類家中央5号公園の桜。


    レストランきの字の桜の絨毯。


    類家中央6号公園の桜。
    ここの桜も随分と大きくなったものだ。


    同じく類家中央6号公園の桜。
    今回は引いて撮った写真が多いが、この写真はアップで撮影した。


    塩入橋から、新井田大橋越しに見る桜。


    膝に落ちた桜の花弁。


    カメラバッグの片隅に・・・。


    家までついてきた花片。


    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0

    4月27日(日)に新井田川周辺の桜を見物した時の写真です。

    子供の頃は「大人になったら手が届くかな?」と思える高さだった、新井田川の桜並木。

    いつの間にか随分と大きくなっていました。

    昔は桜を見に来る人もそんなにいなかった、この桜並木。

    今では市内でも有数の桜の名所になったようです。


    桜を俯瞰した感じで撮りたかったのですが、それらしく撮ることは出来ませんでした。
    これでも3m近い高さから撮ったのですが・・・。


    こちらはオーソドックスな高さで。


    前の写真と同じ場所から塩入橋方向を撮影。


    新井田川の土手の下から。


    定番・桜とセメント工場。


    やわらかな日差し、やわらかな影、やわらかな桜。


    桜のトンネル。


    同じく桜のトンネル。
    こちらは車道側です。


    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0

    4月27日(日)に撮影した、新井田公園の桜と、移動中の車から撮影した桜です。

    これで新井田川周辺の桜の紹介も終わりの予定です。


    新井田公園の桜のトンネル。


    新井田公園にて。
    花見を楽しむ家族連れで賑わっていました。


    他の桜と少し離れて咲いている桜というのもいいものです。


    桜の花越しに見た新井田川。


    公園の中心部は子供連れの家族で賑わっていた。
    こちら側には静かに桜を楽しむ人達の姿が。


    招運橋から新井田大橋へと走る車から撮影。


    類家5丁目、みどりと彫刻のふれあい散歩道の桜。


    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0

    4月27日。

    きれいに咲いていた桜も、場所によっては散り始めていた。

    散り始めたといっても花片が若干舞っている程度だったが。

    一夜明けた4月28日、天気は曇り。

    今日もいい具合に桜が咲いているだろう、と思いながら石堂1号公園へ。

    だが、すでにいい具合の時期は過ぎていた。

    花曇りの空の下、桜吹雪は私の顔や体に容赦なく吹き付け、足下には絨毯のように花片が敷き詰められていた。

    家に引きこもっていた私には、今年の桜はいきなり咲き始め、いきなり満開になり、そして散り始めたという感じがした。

    相変わらず桜は生き急いでいる気がする。


    散る桜 残る桜も 散る桜。


    他の花が咲き、散っても特に思うことはない。

    だが、桜の花だけは無常・切なさといった気持ちを感じるのはなぜなのだろうか?

    古から日本人の血に受け継がれている何かがそう思わせるのかもしれない。



    敷き詰められた桜の花片。


    ひび割れた切り株を彩る桜。


    ローアングルで。
    水平に撮ったつもりだったのだが・・・。


    緑の芝と桜の花片の組み合わせは何度見てもいいものだ。


    公園の石段に溜まった花片。


    ようやく撮れた花吹雪。
    何十枚も撮ってそれらしく撮れたのはこの一枚だけ。


    前回撮った時よりは桜のトンネル風に撮れた気がする。


    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0

    鯉のぼりの名所?の五戸町・上市川の桜沼公園に今年も行って来ました。

    「今年も」と書いたけど、確か去年は行けなかったはず。

    今回は天気もいいし、いい具合に風も吹き、鯉のぼりも元気に泳いでいました。

    桜沼公園の鯉のぼりを見に訪れる人が年々増えているような気がします。

    マイナーな観光スポットだった桜沼公園も、徐々にメジャーなスポットになっているようです。


    桜沼公園の看板。
    手書きの看板が微笑ましいです。


    風にたなびく鯉のぼり。
    以前訪れた時とは風向きが反対でした。


    群れる様を撮りたかったのですが、難しいです。


    何とか様になった気がします。


    桜沼を見下ろす丘に建つお堂(社?鳥居は建っていなかった)。


    丘の上から鯉のぼりを眺める。


    沼を取り囲む散策路。
    数はあまり多くないけど桜を楽しみながら散策出来ます。


    今年の桜もそろそろ見納めかも。


    なんとか逆光と絡ませることが出来ました。


    散策路の木橋。


    桜沼公園の案内板。
    中央の駐車場から右側の散策路は消滅しかけていた。


    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0

    八戸北インターの近くには、二つの公園があります。

    一つが「北インター緑地公園」で、もう一つが「北インター自然公園」です。

    北インター緑地公園には展望台や合掌土偶のレプリカが置いてあり、すぐ目の前を走る高速道路を見下ろすことが出来ます。

    北インター自然公園は谷状地形の底部に水路や桜の木、東屋やベンチなどがあり、まさに自然公園というに相応しい場所です。

    谷の上にある駐車場は風当たりも強く、少し肌寒く感じましたが階段を下り、谷底へ行くと風はそれほど気になりませんでした。

    木製のテーブルの上に弁当を広げ、桜の花や走り回る親子連れの姿を眺める。

    食後は遊歩道を散策して桜や新緑、小鳥の姿を楽しむ・・・。

    若い頃は特別面白いとも感じなかったことばかりだけど、最近はこういう時間を過ごせるということ自体が贅沢だと思うようになりました。


    北インター自然公園の桜。
    散り始めていますがまだまだ頑張っています。


    設定の選択ミスでくどい色合いになったのを強引に修正しました。


    今日のメイン・ペンタックスK−5。


    最近出番が多いペンタックスQ。
    K−5と比較すると何かと見劣りがするけど長宝します。
    写真で装着しているAUTO110用24mmレンズは何かと便利です。


    谷底から駐車場方向を見上げる。


    遊歩道脇の水路。


    遊歩道と桜。
    桜はそんなに多くないですが、充分楽しめます。


    丘の上に立つ桜、という感じです。


    北インター工業団地内の桜並木。


    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0
  • 05/05/14--01:07: 連休拾遺〜花見雑記
  • 家族で花見に行くということがなかった我が家。

    何故行かなかったのかその理由は今となってはよくわからない。

    とにかく、昔から桜の下で敷物を広げ、弁当を食べるという行為に憧れていたのは確かだ。

    弁当を食べるだけではなく、「願わくば桜の下にて酒飲まん、そのきさらぎの望月の頃」といきたいものなのだが。

    こんな替え歌を作っていたら西行も怒るかもしれない。

    今回は家内と実家の家族と一緒に花見をした。

    いい枝振りの桜の下に敷物を敷き、弁当を食べる。

    桜にうっとりしながら話に夢中になる家族。

    桜を撮り、飽きたら大の字に転がる私。

    久しぶりにテンションが上がって疲れてしまった。

    人も車も大混雑の新井田公園を後にし、帰宅。

    45号線の向こうは春霞。

    明るいけれど、どこかもやっとした景色が長閑な春を思わせる。

    だが、私が春霞だと思っているものが実はPM2.5だとしたら、長閑な春どころではないな、と思った。


    家内お手製の海苔巻き。


    おかずのウィンナー。


    道の先には霞んだ空が。


    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0
  • 05/05/14--18:16: 桜から新緑へ
  • 職場の敷地には数本の桜の木がある。

    たまたま桜の木の下を歩いていたら風が吹き、花片が盛大に宙を舞った。

    その光景を見ていたら、切ないような、寂しいような、悲しいような気持ちになった。

    桜の散る様を見て、切なくなったことは何度もあるが、今回のように苦しく、つらい気持ちになったのは初めてだ。

    何故そのように感じたのかは私自身にも分からない。


    場所によって散り具合も違うだろうが、桜ももう終わりだろう。

    散った後に残っているのは、辺り一面に敷き詰められた桜の花片と、最後の最後まで花を咲かそうとしている一部の花だけだ。

    いや、ソメイヨシノ以外の桜はまだ盛大に咲いているものもあるようだ。

    いずれにせよ、桜の季節はもう終わりを迎え、目にまぶしい新緑の季節が始まったようだ。



    幹にしがみつき、最後まで散るのを拒んでいるかのような花片。


    元気に咲いている、数少ない花。


    ソメイヨシノ以外?の桜。
    なかなかいい色合いの花だ。


    鮮やかな黄緑色。


    この時期しか見ることができないさわやかな新緑の色と青空の組み合わせ。


    道ばたで見た生垣。
    何の花だろうか?


    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0

    連休前半戦、花見の行き帰りに撮影した写真です。

    よく言えば何気ない風景、悪く言えばどうでもいい風景です。


    サンデー石堂店付近から卸センターへと抜ける新しい道路を初めて通りました。


    えんぶりっぢにて。


    張田を過ぎた辺り?にいた、急斜面に放牧された山羊。
    小さくて分かりませんが二頭います。


    五戸に入った辺り?で見かけた一本桜。


    桜沼公園の鯉のぼりの影。
    右側の影はムササビのようにも見えます。


    桜沼公園から見た八甲田山。
    ぼんやりとしか見えなかったので画像をいじりました。


    北インター自然公園から帰る途中、北バイパスから眺めた階上岳。


    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0
  • 05/08/14--01:27: 安全地帯のアルバム
  • ネット検索中に偶然「安全地帯II」(中古)と「安全地帯III」のCDを見つけ、早速注文した。



    当時「II」で好きだった曲は、「眠れない隣人」、「・・・ふたり・・・」、「La−La−La」で、「III」で好きだったのは「ブルーに泣いている」、「風」、「エクスタシー」だ。

    学生時代、このレコードをテープにダビングしてもらい、何度も何度も聴いていた。

    CDやMP3で簡単に聴ける現在と違い、昔は曲を聴くのに何かと手間がかかったものだ。

    今と比べ、お金はないけど時間だけはたくさんあった学生時代。

    あの頃は時間の流れが緩やかだったような気がする。

    安全地帯のCDを聴いていたら当時のことが懐かしく思い出された。

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0

    連休前半戦。

    散歩をしたり、花見をしたりと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

    弁当だ、おにぎりだ、コンビニのアイスだ・・・と、いろいろ食べたのですが、外食はしませんでした。

    一度くらいは外食をしたいものだ。

    とりあえず、外食の楽しみは後半戦まで取っておこう。

    ということで、ささやかながら連休中に藤九郎が食したものをご紹介いたします。



    これは食べ物ではありませんが、いなり寿司や海苔巻きを作るのに欠かせない道具です。
    今回が我が家初登場です。


    おにぎり。
    ちなみに私はまん丸のおにぎりしか握れません。


    頂き物のレトルトまめぶ汁。


    花見に持っていったいなり寿司と唐揚げ。
    いなり寿司の皮が破けてしまったのはご愛敬。


    これは連休とは関係ありませんが、ある日の夕食です。


    コンビニで買ったマンゴーパフェ。
    どっちかと言えば、チョコパフェの方が好きです(と言ったら妻から「お子ちゃま」扱いされた)。


    福島県のお酒、三春駒・滝桜。
    この写真だと、説明されても水なのか酒なのか分かりませんが、美味しかったです。


    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0

    連休後半戦。

    配偶者が不在のため独りで家事をこなさなければならなくなった。

    面倒だが少しだけ楽しみでもある。

    家に閉じこもって暗く過ごそうかと思っていたら、実家からの使者に強制連行されてしまった。

    着替えだ荷物だと準備が面倒だが、ただ飯を食わせてもらうのだから良しとしよう。

    ということで、連休後半戦に食べた食事その他です。

    まあ、何を食べたかを自分のために記録しておくという程度の内容です。


    3日の夕食。
    肉を白菜で挟み、ゆでただけの鍋。
    ポン酢などで食べました。


    わさび菜。
    久しぶりに辛いものに当たりました。


    食後飲んだワイン。
    よく飲むシュワルツカッツが無かったのでBLUE HEAVENというワインに初挑戦。
    美味しいワインでした。


    4日に食べたサーティーワンのアイス。
    バニラとメロンです。


    4日の夕食。


    4日の夜に飲んだハイネケン。
    酒を控えて暮らしていたのでしばらくぶりに飲んだら苦く感じました。


    5日の夕食のハヤシライス。
    ハヤシライスを食べるのは久しぶりです。


    最終日・6日の朝食。
    昼食は撮る前に食べてしまいました。


    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0

    八戸市内には一体いくつの公園があるのだろうか。

    遊歩道も結構な数になるだろう。

    市内の公園や遊歩道を全部回ってみるのも面白いかもしれないと思い、散歩がてら公園散策へ行って来ました。

    馬淵川右岸、大橋のそばの丘にある梨子木公園。

    丘の中腹にはベンチが置かれ、自然な感じというか、庭園風の落ち着ける空間です。

    丘の上は遊具が置かれた普通の公園ですが、全体的にいい雰囲気の場所です。


    大橋から小道を上ったところにあるベンチ。
    ここからのんびり馬淵川を眺めるのはいいものです。




    公園の時計。




    緑豊かな落ち着いた雰囲気。



    梨子木公園を後にして買い物へ。

    その途中、売市から根城方向に向かって遊歩道らしきものを見つけました。

    いったん買い物を済ませ、根城側から遊歩道を探す。

    この遊歩道は売市や下長・石堂周辺にある遊歩道と同じ時期に同じ規格で作られたのかもしれません。


    根城側の遊歩道。




    売市付近の遊歩道にある歩道橋。
    下長のみなとやの遊歩道が頭に浮かびます。


    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

    0 0
  • 05/12/14--02:34: 馬淵川散歩
  • 桜の季節も終わり、新緑の季節を迎えようとしているGWのある日。

    カメラ片手に馬淵川沿いを散歩してきました。

    長袖シャツにパーカーという出で立ちだと汗ばむくらいの気温。

    絶好の行楽日和でした。

    馬淵川下流域の景色は、雄大というか大味というか、新井田川の景色とは随分趣が違います。

    新井田川流域で生活してきた私にとっては未だ馴染めない景色ですがいつかは慣れるんだろうな、と思いながらの散歩でした。


    大橋のたもとから下流方向へと歩きました。



    黄色と緑の組み合わせがまぶしく感じました。


    いつの間にか草ぼうぼうに。
    ついこの前まで枯れ野という感じだったのが嘘のようです。


    水管橋。


    橋の下に書かれた落書き。
    顔のないミッキーマウス、不気味です。


    馬淵大堰。
    立派な通路がありました。


    土手の上から河原を撮影。
    新井田川とはかなり雰囲気が違います。


    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村

older | 1 | .... | 12 | 13 | (Page 14) | 15 | 16 | .... | 18 | newer